BLOG

  • Hook

気持ち良くウクレレを弾くコツ(メロディー編)

ウクレレを気持ち良く弾くには。

ウクレレのボディーを鳴らす事がポイントです。


そこで!

メロディ弾きの際に大切な奏法について解説しますね。


色々な人の演奏見てると、『ウクレレを鳴らせてる人と鳴らせてない人』で楽器の伝えるメッセージ力に天と地ほどの差があります。

もちろん『鳴らせる人』が天。

では、どの様にすれば良い!!?

・・・・


それには『アポヤンド奏法』を習得する事です。

奏法の解説について動画ご覧ください。

アポヤンド奏法を習得する事で、今までと見違えるほど音色に変化があります。。


ウクレレを鳴らすには、他にも、『爪の手入れ』も関係しますが、それについては今後発信しますね。

このブログを読んで少しでも音色に変化が出たあなた!!

既に成長しちゃってるんです(笑)

これはらもウクレレに関する様々な情報発信をしますので、気に入ってくれた方は💗マーク、定期購読ヨロシクお願いします。

以上

フックでした。

閲覧数:255回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アロハ! フックです。 僕がウクレレ始めたのは21年前。 YAMAHAでウクレレ講師としてスタートしました。 当時は今の様に沢山の選択肢は無く、全員Famous FS1またはFS5を勧めてました。 時代の流れと共にそれも変化してきました。 だって昔はコンサートサイズ欲しかったら最低でも5、6万円出さないとなかったから。 今ではコンサートサイズも1万円代からあります。 海外のウクレレメーカーの参入も