top of page

BLOG

  • 執筆者の写真Hook

ウクレレシーンの光と影

こんにちはフックです。

いきなりヘビーなタイトルですいません。

今回取り上げる内容は『コロナ禍でウクレレを始めた方達の継続率』について。


2020年コロナ禍に入り、新しく楽器を始めた人の中で一番多い楽器がウクレレでした。

これは有名な話で、今ブログを読んでいる皆さんもご存知な方が多いと思います。

ただその後ですよ!

その人たちがウクレレを継続してるかどうかに???ついては知らない方が多いと思い、ブログに綴りますね。


2020年、定額給付金で全国民に100,000円が給付されました。

この有難い給付金の使い道でウクレレを選択した人は多かったです。

これはウクレレ界にとってはどんよりしたコロナ禍での光、まさに希望でした。

ウクレレ界の盛り上がりを期待せずに居られなかったです。

しかし実際に現実として、その人たちがウクレレを続けているのかどうなのか…気になるし、報告がないんですよね〜。


なんと某大手の楽器屋さんが全国的に調べて下さいました。


『コロナ禍でウクレレを始めた方達は1年後の継続してるのか?』


ちょっと考えてみてください。

どれぐらい継続されていると思いますか?


答えは、なんと継続率約10%でした。

少ないよね、、、

楽器屋さんやネットでは、初心者向けのウクレレが売り切れに続出でしたが、そのウクレレのほとんどは現在タンスの肥やしとなっております。

とても残念で悲しいですが、これが現実です。


僕はウクレレ教室ハッピーフィールドを展開中で募集中の統計があるのでシェアさせて頂きます。

ウクレレの入門者クラスと経験者クラスを募集した所、9対1の割合で入門者クラスの受講者さんが多いことです。

1度は手放されたウクレレ達が日の目を浴びようとしてる。

嬉しい!!

この素晴らしい楽器、ウクレレをたくさんの人と楽しみたい。

フックもウクレレの裾野を広げるために活動中です。


以下のイベントは『入場者さんと一緒に弾けるイベント』です。


7月2日 ハッピーフィールドフェスティバル2023(詳細近日中公開)

9月23日エンジョイウクレレ(詳細後日公開)


皆さん気軽に参加してね!!

ウクレレシーンを一緒に盛り上げよう。 最後まで読んでくださりありがとうございます。

こちらのブログ定期購読無料となっております。

登録よろしくね。           Hook

-HOOKのSNS-


HOOKのウクレレ教室(ウクレレレッスン)

場所:大阪府内(吹田市、豊中市、寝屋川市、羽曳野市、大東市、高槻市、東大阪市)

閲覧数:369回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page