BLOG

  • Hook

HOOKのウクレレショップ散策記Vol.1

更新日:8月8日

今回、紹介するのは『Ukulele Gallery / basis records


中央線を堺筋本町で下車、徒歩10分ほどで到着。

店内は楽器屋と言うよりは、大人でラグジュアリーなオフィスで店内には沢山の珍しい希少価値の高いウクレレが飾ってある。

展示されてるウクレレは、ルシアー(個人製作家)のハンドメイドばかりで量販店ではあまりお見かけしないウクレレばかり。

ハワイ/アメリカ本土のルシアーと日本国内のルシアーの珍しいウクレレ達。

こちらのショーケース左手前は私も使用してるトダ・ギターズ。

国内製作家の中でも、技術、デザインの評価がとても高く、もしも楽器店で見かけたら試奏して欲しいウクレレです。

フックは2004年にドルフィンギターズで試奏して、一瞬で購入を決意しました。

右から2本目『Sablie Guitar Craft』試奏しました。

元々『Headway』のギターを制作されてた岩本さんによるウクレレです。

しっかりとボディ鳴りしてて音量は十分で、ハイポジションまでバランスの良いウクレレでした。

エフェクターも置いてます。

これらは、実際にプロのアコースティック奏者の足元でお見かけするエフェクターばかりですので、間違いない!! この辺も量販店とは違いますね。

こちらの木材をルシアーに渡してオリジナルのウクレレを制作されるそうです。

近年では希少価値の高いイカついカーリーコアも所有されてるとか!


Ukulele Gallery / basis records』について紹介しました。

ウクレレ、エフェクターどれもオーナーさんのこだわりを感じるワンランク上の商品に出会えました。


とっても親切にウクレレの紹介をして頂き2時間程長居させて頂きました。


良い物を求めて、ぜひ足を運んでみて下さい。


これはらもウクレレに関する様々な情報発信をしますので、気に入ってくれた方は💗マーク、定期購読ヨロシクお願いします。

                        HOOK






閲覧数:238回0件のコメント

最新記事

すべて表示